ぶら下がり日誌〜ボルダラーへの道〜

子育て、仕事、パン、文具。ときどきファミコン。

2021-07-01から1ヶ月間の記事一覧

パタリロ

夏、夏夏夏の音。蝉にコオロギ、キリギリス。花火、風鈴、波の音―オットこいつは年中か。 夏夏夏の風物詩。井戸にスイカに枝豆ビール―やっぱりこいつも年中だ。 夏こそ! ・・・何だろう? 何かの本でよくあるコピーの例として「〜こそ!」があると読んだこ…

ナカゴ紙

夏に行きたい場所、と考えて、ここという場所がパッと出てこない。夏に行きたくないところを考えて、その逆を行ってやろう、そう思い立ってはみたものの、何か違うような気がする。 あるいは冬に行きたい場所の逆を考えればいいのかも。ンーでも冬にアイス食…

立像

さいきん、諸星大二郎の漫画をよく読んでいる。大げさにいえば「我発見セリ(ユリイカ)!」という程の衝撃だったのだが、有名といえば有名なので「何をいまさら」という話なのかもしれない。 古本屋で適当に買っているが、「ん〜これはハズレかも」という作品…

六道

我々のゆくてに向かい風が多い理由。 普段の生活の中で「なんだか向かい風ばっかだなァ」と感じる人は少なくないのではないだろうか。歩いている時もそうだし、走っている時や二輪車に乗っている場合など、スピードを上げたいと思う時に限ってアゲンストにあ…

映画の話2

急な誘いで『シン・ゴジラ』を観に行ってきた。ゴジラといったら松井かというくらいで、モスラもビオランテも脳裏をかすめないほど遠ざかっていたから、はっきり言って「忘れていた」とした方が近い。しかしながら今回フラットな気持ちで観てみたらかなり面…