ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

イカタコ

烏賊餌木考4

図書館にあった本によると、サーフのヒラメ釣りは、岸からルアーで狙う際は水温が14~24℃の間、とくに18~22℃で活発に追ってくるという。ホンマかいな。 *** エギをシンキングペンシルのように使えないか、という話。エギは基本的に前方重心なので飛距離…

どんぶく

道服の方言かと思ったら「どてら」の方言なのだとか。ちゃんちゃんこのことかと家人に聞いたら、ちょっと違うとの返事。そういえばどてらと半纏の違いもよくわからない。 似たような音で「どんこ」というのも頭に浮かんでしまったが、こちらは何を意味してい…

烏賊餌木考3

現時点で大体こんな感じだろうと思っているエギの仕様の変遷。 ・接続部→組紐からスイベル、スイベルからアイへ。 ・オモリ→四角型から穴あき流線へ。 ・カンナ→鉄鋼からステンレス、半笠から全笠。一段から二段。 ・ボディ→布無しから布巻き。 ・素材→木か…

じゃんこ!

ローカル備忘録。「新鮮市場きむら」に行けば、沖で何が穫れているかわかる。この前たまたま覗いたら良型のガザミがいた。その翌日、浜へタコを探しにいったら、ガザミの乾いた甲羅が、ちゃんと打ち上げられていた。 ※追加情報。11/7時点、マルヨシセンター…

烏賊餌木考2

ローカル釣り計画メモ。来年は磯のシャローか終わった10月中旬の朝まずめは木材港に行き、アオリイカのついでに波止内側を狙ってコウイカを探す。下旬になったら秋タコを集中的に獲る。 *** だんだんと釣りよりもエギを探すことの方が面白くなってきてい…

虹色の風

「ラーメンとは・・・フェイクを真実に変えようとする情熱そのものです。」(『ラーメン発見伝』) *** 前回の続き。 krokovski1868.hatenablog.com 問題はコウイカの釣り方である。この間からアオリイカ狙いの時にボトムをズル引きしているのだが、そん…

烏賊餌木考

「分け与える時は一番おいしいものをあげるんだよ」(安達哲『バカ姉弟』) *** 釣具店の中古コーナーに、自分が「こういう形のエギがあったらいいな」というそのものが300円で売っていて思わず買ってきた。下の写真のエギである。 要は「オモリがボディ…

ポロロッカ

「美徳とは、行為ではなく習慣である」―アリストテレス― *** 今日は満潮の時間帯に合わせて午前中にタコチェック。結果は6杯で文句なし。やっぱり秋タコはこうでなくちゃ。 活性が高ければ、タコエギを使わずとも、イカ釣り用の3号エギで十分行ける。極論…

Big Golden

【クルガンローズ】・・・カッタクルガンと赤嶺の交配。糖度は20~23度。果皮は剥きやすく多汁。皮ごとでも食せる。熟期は9月中旬から。 *** 今日は夕方の上げ潮を狙ってサーフへ。結果はタコ1杯1バラシ、コウイカ1杯。コウイカはボトムズル引きではなく…

トロロット

今日は青物師4名。ハマチが2尾ほど揚がっていた。こちらも磯の奥で釣っていたら岩なのか青物なのかガツンと来たが、バチンという音とともに一瞬でラインが切れた。PE0.2号ではどうしようもない。 *** ついにボウズになってしまった。追ってくるイカも確認…

ダンナバ

今日は水深のあるポイントで良型を2杯。昨日はイカはダメで、かろうじて小タコを1杯。このところ、潮回りは相当いいはずなので、どうやら群れが浅場から出て行ってしまったらしい。だんだん難しくなってきた。 *** 水深があるとどうしても釣りにくい。エ…

腹癒せ

覚えると使ってみたくなる、というだけの話。 *** 今朝のイカは1バラシ。良型が1杯チェイスしてくるもサイトは失敗。小タコが3杯。 とうとう爆風と波がやってきた。こうなると途端に何をしているのかわからなくなる。秋タコが始まっていることはわかった…

貧すれば鈍す

イカ釣りDVDや雑誌をチェックし直した中で、役立ちそうなtipsをピックアップ。 *** ・浅場狙いの基本ー竿先は上で底は取らない。横シャクリが有効。 ・深場では竿先を下げてカーブフォール。 ・ポイントを荒らさないため、同じ立ち位置から手前、沖、手前…

秋イカ考4

今日も早朝から磯に出かけたものの、アオリ2杯で厳しい。青物師は2名。そちらも芳しくなかったもよう。サヨリは湧いていなかった。 *** イカ釣りも3シーズン目に入ったので、そろそろ現状の整理。 順序としては 1 投げる場所 2 使うエギ 3 誘い方 4 アタ…

羅刹天

昨日は青物師1名。結果はコウイカ3、アオリイカ3。バラシが3。潮が変わったのか、難しい。 このところ、釣りの準備と後片付けと次回への工夫に追われて、他のことが進まない。エギをチューンするための工具を揃えたり、エギを買いにあちこち回ったり、オモリ…

えびすや

青物はまだ爆発している。磯の根元のワンドの海藻の上にはまだ仔イカがいる。あとひと潮はシャローで釣れそうに思える。満月回りだし、10月中旬の大潮がひとつの目処になるだろうか。 一応、今季は10月いっぱい粘ってみるつもりでいる。秋タコはどうするん?…

天山

今後の目論見。干潮時は磯奥でイカを拾う。浅場でイカが拾えなくなってきたタイミングで、隣の半島に向かう。 上げ潮200cm付近のタイミングでいつものタコポイントを打ちつつ、合間に周辺のボトムチェック。 その前にまずは磯のタコチェック、と思ったら、例…

Konny

【冒険】ー危ないことを押し切って行うこと。成功のおぼつかないことをあえて行うこと。 *** 磯パト定期連絡。今日も青物師が1名。沖に船が数隻。青物が入っているが、潮が小さくなってきたので、陸っぱり勢は減ってきたもよう。 相変わらずチヌとサヨリ…

日歩

釣り場に着くと青物師がちょうど獲物を掛けていた。膝を屈伸しながらファイトしている。何というかパワー感がすごい。 せっかくなので見学していたら、大きなハマチだった。あんなのが釣れたら充実するだろうなあ。 青物師は先端に3名、浜の端にもう1名、筆…

510

まだまだ磯際に仔イカも見える。徐々に浅場から沖へ出て行くのだろう。この状況がいつまで持つものなのか、とりあえず日参して確認しなければ。 *** バラシ回避につながるかと思って、柔らかめの竿を使ってみたところ、可もなく不可もなし。相変わらずバ…

宇高

磯パト定期連絡。青物師が4名。沖に数隻の船。 今日は5杯で撤収。型は良くなっている。平均300gくらい。磯際ではなく、ある程度投げた先でヒットしている。徐々に沖へ出ているのかも。 なお、磯の奥側の沖に養殖網のようなものを発見した。つまりこちら側の…

羅将

またも早朝から磯へ。先端には青物師とイカ釣り師が1名ずつ。少し離れたポイントで表層と中層のタダ引きから開始。アタリは出たものの乗らない。底をズル引きしたら根掛かりでいきなりエースエギをロスト。なんてこったい。 結局、今日もシャクリからのフォ…

リコリス

=甘草。便秘や喉風邪、鎮静に用いられる。 *** 今日は潮位が低いので先端へ。イカ釣り師が2名。青物はひと段落したもよう。 昨日、竿を折って学んだことを生かして、磯の浅瀬のワンド状の地形を狙って8杯でPB更新。時間帯のせいか、いつものポイントはあ…

ローハイド

米を3杯食べているのに妙に痩せていく。いつの間にか62㎏台に到達していた。ジムに行かないので、背中の大きな筋肉がつかないせいかと思われる。 持久的な自重トレと、たまの瞬発系トレーニングで、身体を作ればよかったのか。これまで前者を殆ど全く無視し…

偶蹄目

子に下の歯がもう生えてきた。上皮真珠かと思ったら乳歯らしい。ほんとうに日々刻々と成長していく。 *** とにかく磯、磯へ。先端には数人の青物師が見える。浜にはまたも猪らしい足跡が見える。小さい方はウリボウだろうか。となるとけっこう危険かもし…

上皮真珠

台風が来る前に早朝から磯へ。浜へ降りると妙な足跡がある。これは蹄、だよな。海から来てうろついているように見える。犬の散歩だとすれば一緒にありそうな人間の足跡がないし、どうも猪らしい。そういえば2年前の春先にも遭遇したけれど、晩秋から冬にかけ…

水平線の段階

昨日の釣果がフロックだったかどうかを確認するため、今日も早朝から出発。いるいる、青物師がいる。 潮位が高く磯のスリットを渡れなかったので、とりあえず手前でイカを探すもチェイスなし。先端部はとにかく横風がきつい。ヤズというのかハマチというのか…

永遠なる序章

台風も去ったことだし、前回の極小場所を早朝チェックに出たら、何と先行者がいる。こんなところにまで、と思ったが自分も同じだった。 結果はボウズ。曇りのためチェイスは確認できず。アタリもなし。風が残っていて条件はよくなかった、ということにしてお…

Caveat Emptor

買って1時間もすると壊れるルアー。買う方が悪いか。 *** さておき、写真の通り今季初イカをゲット。市街地のど真ん中である。これまで磯を探し回っていたのは何だったのか。わからん。 釣れたルアーは岡山の釣具店で買った格安エギ。これまた理由はわか…

駆虎貪狼の計

先日、阿久悠の『作詞入門』という本を図書館で借りてきて読んでいたら、作詞の練習として「映画の主題歌、ご当地ソング、CMソングを勝手に作る」というのが載っていた。面白そうだったのでメモ。 *** 近所の波止で会ったショアラバ師によると、12~4月に…