ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

ムジーク

深夜族

時代の飢餓感、それはないもの探しでは見つからぬこともある。ありすぎることによって生じる望みもあるためだ。 *** うっすら気になるものシリーズ。このところ、J.Dee aka J. Dillaの作品を、ちょこちょこ探して聴いているのだが、思ったよりピンとこな…

Substitution

その昔、マドロスはボヘミアンであり夢だったという。今はどうかは知らぬ。 *** コードの代理関係に関するメモ。 ・dimとその半音下の7th♭9。 ・m7thとそこから短3度のM6th。 ・Ⅴ7と♭Ⅱ7、♭Ⅵm6。

それにつけても

57577の文型を作るとき、とりあえず下の句に「それにつけても金のほしさよ」と付けるとそれで成立する、というようなことが何処かに書かれていたと記憶している。むろんただの冗談なのだけれど、ある種のどうでもいいことがらというのは、いつまでも覚えてい…

Attenuator

真空管ギターアンプ勉強タイム。 *** ギターアンプについて調べていたら、真空管、トランジスタ、ICと出てきたが、これら3つはいずれも電子回路のためのデバイスで、トランジスタは半導体素子、その高密度な集積体がIC(Integral Circuit)なのだそうであ…

Decipher

その時の風の吹き回しで出てくる。何が? *** コード進行の備忘録の続き。 krokovski1868.hatenablog.com ・Ⅰ-Ⅱm7-Ⅴ-ⅣM7 ・Ⅵm7-Ⅳ-Ⅲm7-ⅠM7 ・Ⅳ-Ⅲ7-Ⅵm7-Ⅰ7 ・Ⅱ7-Ⅴ-Ⅲm-Ⅵ7 ・Ⅳ-Ⅵ♭-Ⅶ♭-Ⅰ ・Ⅰ-Ⅳm ・Ⅰ-Ⅴ7-Ⅱ-Ⅵ7-Ⅱm7-Ⅰ-Ⅴ ・Ⅰ-Ⅰ7-Ⅳ-Ⅳm ・Ⅰ-Ⅱ7-Ⅱm7-Ⅴ7 ・Ⅰ-Ⅰ#dim-Ⅱ…

Second Signature

最高を期待すると最悪が用意される。 *** アンプの調子がよくない話の続き。 krokovski1868.hatenablog.com 今朝もう一度鳴らしてみたところ、一時的に復活したり、また歪んだりと不安定。妙だなと思ったら、なんとピックアップの内蔵バッテリーが切れか…

Cipher

コード進行に関するメモ。 *** ・ⅠとⅢmとⅥm、ⅡmとⅣ、ⅤとⅦm♭5はそれぞれ仲間。 ・マイナーキーはⅥm、Ⅱm、Ⅲm中心で、間にⅠ、Ⅳ、Ⅴが入ってⅥmで終わる。Ⅵmに戻りたがるⅢmはⅢ7に変更されることも多い。 ・5度進行。Ⅶ-Ⅲ-Ⅵ-Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ。 ・カノン進行。Ⅰ-Ⅴ-…

ハリー

細野さんのアルバムでは『SF-X』と『トロピカル・ダンディ』、『Hosono House』、『Coincidental Music』をすすめる。 1枚じゃないのかって? 選べないよ!!

喃語

トーカンスーって何かと家人に聞いたら「プレスして圧縮した豆腐」との答え。だいたいわかるけど、なんだかよくわからんぞ。 さておき、音楽の話。 *** 音楽はかつて特権的なものだったが、譜面―レコード―CD―インターネットという、広義の複製技術の進歩…

White Noise

時間が余ると、それはそれでしたいことが次々出てきてしまう。 *** 話は逸れるが、ソウルというと、サム&デイブとか、スピナーズとか、オーティス・レディングなどはあまりピンとこない。サム・クックは相当好きだ。この辺もきちんと整理したことがない…

AKAI MPK mini MK2 其の5

MPCの構造について。 *** Songs-Sequences-Tracks-Programsの順で、曲はシーケンスから、シーケンスはトラックから成る。シーケンス内の各トラックにプログラムが割り当てられており、プログラムがサウンドを決定している。 同一シーケンスの複数のト…

AKAI MPK mini MK2 其の4

前回に続いて、ドラムプログラムのサンプルパックをローディング。 MPCのサンプルパックはインストールすれば自動でMPC Beatsにロードされる。サンプルパックにアクセスするには、ホーム画面の右下の「Media Browser」アイコンをクリックする。アイコンは横…

音楽を聴こう20

マリア・マルダー『オールド・タイム・レディ』 *** 突如として中天から降って湧いた「MJの『Dangerous』の11、12曲目について検証する」というミッションを完遂すべく、ずいぶん久しぶりに中古レコード屋を訪ねた。それでMのラベルを探したらMJのかわり…

静思

DTM勉強マンタイム。 *** 蓄音機に始まり、テープレコーダーができて、50年代にMTRすなわちマルチトラックレコーダーが広まり、80年代からDTMが言われ出して、2000年代に入ってDAWが登場、といったような流れらしい。 その昔、筆者がギターを練習していた…

AKAI MPK mini MK2 其の3

この前発見した、MPC BeatsにAIR Pluginをスキャンする方法について。 *** ・Preferencesを開ける ・Pluginタブを開ける ・左側の□にチェックを入れ、その列の右端のブラウズボックス、要は右側の「・・・」をクリックして、プラグインのインストール場所…

AKAI MPK mini MK2 其の2

MPC BeatsでのMK2のコンフィグ。 ※MPC Beatsをスタートする前に、MK2がMPCのハードウェアプリセットを使っているか確認する。このプリセットではMPKパッドとQリンクがMPC Beatsと連携する。 ハードウェアからMPC Programをロードするには、Prog Selectボタン…

AKAI MPK mini MK2

MPC Beatsをインストールしたら創作の準備はOK。2GBのコンテンツにはサンプルやループ、ビルトインのバーチャル楽器が入っている。 MPCには80以上のオーディオFXプラグインがあり、音を思いつく限りどんな風にも操作できる。VST/AUの互換性を備えているので…

DTM 2

S/N比・・・Signal/Noise。信号と雑音の割合を示す数値。 *** AKAIでトラックを作る前段として、DTMの本を図書館で探して読んでいる。それによると、DTMに必要な機材はおよそ次のようなものであるらしい。 1 PC 2 DAW( Digital Audio Workstation)ソフト…

AKAI MPC Beats

AKAIバナシの続き。 *** この歳になるまで宅録をちゃんとしたことがない。ときどきレコーダーやスマホで自分の演奏を録音することはあっても、マルチトラックレコーディングというのをしたことがない。まあ何というか面倒だし、それ以前に自分の演奏にガ…

音楽を聴こう19

里へ息子に会いに行ったり、書類を出したりしていたら、また日が経ってしまった。どうやら、子育てしながら山に行くとか釣りに行くとか、そういうノリにはならなそうである。 まあ、それはそれでいい。立てた目標を達成できないのには、とうの昔に慣れてしま…

DTM事始

DTMとは、Desktop Musicの謂いだそうである。何回聞いても忘れちゃうんだよなこういうの。 近頃リサイクルショップに行くことが多くなって、ゲームソフトを眺めるついでに店内を物色していたら、MIDIコントローラーというかパッドというか、そんなものがぽろ…

音楽を聴こう18

The Jam "The Gift" 地震が起きたわけでもないのに実家の棚からレンタル落ちの本作が落ちてきた。ジャム解散後にポール・ウェラーが結成したスタイル・カウンシルは洒落たサウンドだったと記憶しているが、ジャム自体の音の記憶は、不思議なほど残っていない…

音楽を聴こう17

マーヴィン・ゲイ『What's Going On』 *** 実家の荷物を整理しようとしたら、まあCDが出てくる。折角なので処分する前に聴き直している。こういうことをするから片づけが一向にすすまないのだが、実際、片づけってそういうものだ。 改めて聴いてみると、…

バーバーバー

フィジカル派とデジタル派といて、フィジカル派というのはもう、CD買って帰ってきて机に置いて「やったよコレ」なんて聴く前から悦に入っちゃう。 *** 金延 幸子『み空』 教えたくないシリーズは今日も続きます。 ま、減るもんじゃなし、広めて良いものと…

Awakening Drug

覚醒剤、ではなくて。音楽の話。 *** アーマッド・ジャマル『The Awakening』 リリカルなまま疾走している。メロウなまま突き抜けている。硬質な叙情がある。 相反する要素が両立する時、緊張感が生まれて、演者の精神力がそのテンションを見事に持続させ…

ブレードランナー序曲

備忘録。アブローラーをするときは自分のへそを見ながら行う。 *** もはや最近のトラックは広告のように洗練されてきた。欲望や感情のスイッチを入れる道具立てが十分以上に揃っていて、そこから自由に取捨選択できるようになって、選ぶ側の試行錯誤もひ…

Synopsis

いいかげん、ではなく良い加減、と書くと急に見た目が良くなる。 *** Nujabesといったらドレ! なんだろう。曲名をそんなに把握していないのに、おそらく音だけはひと通り聞いている。どんな音かって? 説明は難しいよ。 季節で言ったら晩秋、冬には哀し…

Veteran

自分を虫だと思っている人間は、踏みつけられる。フランス人はいつでもうまいことを言う。 *** ビルの地下2階にあるライブハウスは、とても古い。壁には無数のクラックが走り、床には長年にわたって蓄積された宿命的な汚れが染みついている。 ライブハウ…

デメララ

ハリー・ベラフォンテの歌唱で有名な「バナナ・ボート」は「カリプソ」という音楽の存在を世界に知らしめたが、その内容はだいたい次のようであるという。 ラムを一ペイやって夜通し働きづめ 陽の光が射してきた おいらはもう帰りてえ 朝が来るまでバナナの…

バードソング

『チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス』を聴いた。オーケストラは少々騒がしかったが、バードは相変わらずスウィングしていた。 バードを崇拝した50年代の実存主義者たちのある者は、バードのアルトを「黄金色のペニス」と呼んでいたという。確か…