ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

昔ながら

 以前に述べたボルダー壁でできるスーパー簡単なワークアウトの補足。パワーエンデュランスのトレーニングになると思われる。

 

1 前傾壁でポジティブなホールドの簡単な課題を選ぶ

2 ワンムーブごとに足を切って、ポジションを作って懸垂する

3 1と2を繰り返していく  

 

 強度を上げる場合は

 

1 懸垂を爆発的に行うか

2 非常にゆっくり行う。

 

 オフセットプルアップなわけだけど、よりクライミングに適応的になるのと、ポジショニングの意識づけにも役立つのがミソ。

 

 あと、すっかり忘れていたけれど、昔ながらのポピュラーな方法として、スタティックに登りつつ次のホールドを取る前に3秒静止する、というのもあったな。フランスのレジェンドクライマー、ジベ・トリブが80年代に考案したトレーニングだそうだが、これは普通に優秀なトレーニング法だと思う。ジムが空いていれば気兼ねなく実施できるな。