ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

姿勢問題

 見た目の姿勢だけでなく、気の持ちようも大事かと。パフォーマンスは岩に取りつく前から始まっている。ポジティブで自信のある状態の方がいいよな。視線や呼吸に影響してくるから。

 

 典型的な方法としては、過去の栄光を思い出す、というのがありますね。何せ人はポジティブに考えているときの方が強い。もはやレッドポイントであるかの如くオンサイトトライに臨む、とか。あるいは「もう何回もバラしたぜ!」みたいな体でトライするとか、試してみてもいいかと思う。

 

 目方を軽くするのは身体だけではない。気持ちが軽くする部分も相当ある筈だ。流れるように、確信をもって動くこと、か。容易でないな。