ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

Good Grief!

 ぶら下がるモチベーションが上がらない。何でそうなっちゃうかと考えて思ったことには、ぶら下がる前にアップが面倒なのですな。目標に据えるにはフィンガーボードは少しばかり面白味に欠ける。クライミングのためのウォームアップでさえ手を抜きがちなのに、ぶら下がりのために入念にアップしろなんて無茶ですよダンナ。調べれば調べるほど指トレはセッションの頭に寄っていくし、まったく勘弁してほしい。

 

 このままではじきにぶら下がらなくなりそうなので、もうセッションの後にしよう。レスト日にぶら下がるモチベーションはとてもでないが維持できぬ。気が向いたときにすればいいかな。これだけ妥協したからせめて記録はつけようか。アーこれもあった。「大体でいいじゃん」とは思うものの、そういうゲンミツさの欠如が己を<プラトーに導いているのだ、きっと。

 

「わかっちゃいるけどやめられない」って、どこぞのえびせんじゃあるまいし。ひょっとして己は意志薄弱なんじゃあるまいか。参るねえ。