ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

Helix

 ボルダーの難しさ、それは上手くなるほど、上手くなりにくくなる点にある。というか、ものごと全般そうですよね。

 

 よくあるのは、最初の1〜2年順調に伸びて、その後は一定のグレード周辺で調子が良くなったり悪くなったりするのを繰り返すパターン。私もそうです。これを打破するために、フィジカルを上げたり、キャンパスボードを触ったり、フィンガーボードにぶら下がったり、ムーンボードを試したりする。でもなかなか続かない。

 

 原因はなんだろうな。当たり前に触るグレードが上がるところまで継続できないからか。一時的に強くなっても、そのトレーニングをやめるとまた以前のグレードに戻ってしまって、そこに落ち着いてしまうような気がする。ここでグレードを高止まりさせることができればいいのだが。どうすりゃいいんだ。深刻である。