ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

Totally Jammed

 個人的にクラックにはあまり縁がないものの、ボルダラーもとりあえず少しでもかじっておくと役に立つことはずいぶんあると思う。技術体系が全然違うし、何せ痛いから、すぐにめげてしまうが、これはボルダラーのものぐさのせいで、テーピングすれば問題はない。気合が足りんと言われればそれまでだけど、こちとらへなちょこボルダラーである。ご容赦願いたく存じます。何ならクラック用のグローブなんていう商品も出回っているこのご時世、試してみたがテーピングの方がいい気がする。一回作れば外しても何度か使えるし。

 

 それにしてもシンハンドって本当に困る。困るサイズをシンハンドと呼んでいる気さえしてきて困る。