ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

Hard Luck on

 原因を探すという考え方に慣れてしまっている。やり方は他にもありそうなものなのに。

 

 不具合が起きたとき、原因を探して修復する、たしかにふつうのことだ。とくに望ましからざることが起きたとき、人は原因を探したくなるようである。それがわからなければ諦めのつくこともあるが、わかっていても対処ができないこともあって、これも厄介である。そんなときどうするか。場合によっては考え方を変える必要がある、よな。何故持てないかを考えることも大事だが、持てないなりにどうにかする手立てを考えることも重要である。保持力自体はその場で急には上がらないのだから。

 

 ・・・また生活訓のようになってしまった。生活も岩も、思い通りにならないところに自分を放り込んでしまっているのかもしれないな。