ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどきクライミング、そして父になる

カワハギ地獄

 庵治半島の漁港で6月になるとカワハギを見かける。釣ってみようと思って調べてみたら、難しい魚のようである。

 

 アコウも釣れていると聞くが、こちらはまだ見たことがない。

 

 ゆるやかな目標として「見かけた魚は釣る」というのを掲げていて、いまのところグレ、青物、カワハギ、ライギョ、というラインナップになっている。

 

 とはいえ、次に狙うとしたら、釣りやすさからいって、シロギスになりそうである。サヨリからシロギスへ移行し、夏はアコウを探して、初秋からイカタコ、晩秋に再びサヨリ。ここで青物を釣れたら言うことはない。

 

 冬の間何を狙えるか、という問題は相変わらず手つかずのままである。