ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

万遍

 気がつくとサヨリのことばかり考えている。

 

***

 

 次回以降トライすること。

 

・好条件下でフロロを再度使う

・0.4号PEのフロロリーダーに飛ばしウキを直付けして、その先に自動ハリス止めをつけ、仕掛けを全力で張って流す

・何も考えずに1号程度のエステルラインを巻く

・何も考えずに0.8号程度のナイロンラインを巻く

 

 あとはスレバリを使うという手もありそうだ。アタリを取れないのなら、ハリの方で頑張って刺さってもらうしかない。

 

 それでも好転しなかったら、あとはもう費用と手間の掛からない順にひたすら試すしかない。

 

・飛ばしウキを直付けしない方向なら、スナップつきヨリモドシを極小スナップに変える。仕掛けの幹糸をいちだん細くする。1.2〜1号まで落とす。

・飛ばしウキ直付けで行くなら、リーダーを同じく細くする。

・リールの糸を巻き替えて細くする。シンキングPEの0.3号〜0.2号を巻く。ナイロンやエステルがよさそうなら、それのさらに細いものを巻く。

・竿とリールをいじる。竿については長尺かつ軽くて張りのあるもの、リールはハイギアかつ軽量なものにする。

 

 竿とリールは費用が掛かるから、その手前までで何とか格好をつけたいものである。

 そしてここまで煮詰まってしまう前に、小サバを釣ったりカワハギを狙ったりして、気分を変えた方が良さそうである。