ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

くらやみのくも

 タイトルに「ぶら下がり日誌」とあるくせに、まったくぶら下がっていない。

 

 「これではいかん」ということで、写真の通り、ぶら下がりマシーンをもういちど製作した。都で作ったときより①門の幅に余裕を持たせ②板にボードを固定する位置を少し下げ③門を下部でつなぐ横材がぶら下がるときに干渉しない位置に変えて、前回よりぶら下がりやすくなった。

 

 

 讃岐に来てから運動という運動をしなくなって、すっかりぽっちゃり体型になってしまった。岩登りをしていたことがある、と口にするのが憚られるような有様である。

 

 「これではいかん」ということで、闇雲に9月をローラー月間とした結果どうなったかというと

 

・体重は変わらず

・見てくれが多少マシになった

 

 この程度である。昨年の正月に突如出現した脇腹の謎肉は、一向に取れる気配がない。そして屈むとお腹に肉が乗る。

 これが中年のボディなのか。嫌だよ俺こんなの。

 

 

 よって10月はぶら下がり月間とする。ビーストメーカーのメニューなどこなせるはずもないので、メトリウスのメニューを引っ張り出して、基礎的なフィジカルからやり直そう。

 

 腹筋ローラーは継続、徐々に膝をつかずに立ちコロに移行する。マッスルアップは反動ありでいいから年内に連続3回を目標とする。

 とにかく年内に腹肉を気にせず屈めるようになろう、そう言ってつい先刻ぶら下がり前哨戦をしたところ、シミュレーター用の10分間ワークアウトをこなせなかった。もう笑うしかない。