ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

ベタクチャ

 気合い、気持ち、キレ。

 

***

 

 今日は平日カードを切って自転車で山へ。HP最大のはずなのに、到達高度が下がってしまった。

 

 坂の半分以上を押して岩場へ向かう。去年は「アップに丁度いい」などとほざいていたのに、その坂道がとにかくツラい。体力云々以前に体重のせいにしたくなる。その体重の高止まりの原因が代謝の低下で、その原因が加齢だなどと考えると、覚えず暗澹としてしまう。

 実際は食べ過ぎているだけだろう。そうに違いない。

 

 加重トレーニングといえば、その昔クリス・シャーマやパチ・ウソビアガがDVDでやっていたのを見たことがあるくらいで、周りでやっている人はほとんどいなかった。ベスト着てオモリを入れるんだったよな、たしか。

 都のジムでちょろっと試したことはあるが、これ以上重くなってどうすんだと思って、すぐにやめてしまった。あれかな、人間マスコットバットみたいな感じで、外すと軽く動けるようになったりするのかな。そもそも効果というか、狙いがちゃんとわかっていない。

 実のところどうなんだろう、トレーニング環境によっては、長物の負荷を上げるのに使えたりするのかもしれない。むしろフィンガーボードとか、スタティックに荷重をかけるものに向いているように思える。

 

 ・・・まあいい。話を戻そう。

 それで岩場に着いたら山あるあるで湿気ている。何なら小雨がシトシトと。どうもホールドがしっくり来ないと思ったよ。しかし難しい課題ができるわけでもないから、はっきり言ってぜんぜん問題はない。

 結果、登れていなかった課題が2つ登れた。ひとつは何ちゃってラインだが、ひとまずトップアウトできただけで嬉しい。1年も費やしているのだから、そりゃそうか。

 

 現状、これで登れる課題は4つになった。当面の目標はサーキット作成、色はブローで言ったら赤。最終的には岩場コンプを目指したい。すなわち初/二段まで。もしそれが終わったら、今度は島に渡ろう。王子が岳再訪も、近く実現したいものである。

 

 

 

f:id:krokovski1868:20211228192945j:plain