ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどきクライミング、そして

サブジ

 この10年で変わったこと―スマホでメモを取るのに慣れたこと。

 

 もっと言うと、写真を撮ってそれで済ませてしまうこともずいぶん多くなった。この辺は大昔の学校で板書をカメラで撮ろうとしていたのと同じで、ただはるかに手軽になっただけである。

 

 いずれにせよ、スマホというこの小箱が未知を減らしたのは確かで、それを嘆くか、さらなる未知を求めるかは、各人の判断に委ねられている。

 

 便利だからいい、というものでもないのだろうが、さりとて便利を捨てて不便に走るには、便利はあまりにも便利すぎる。

 便利にしようというところにイノベーションが生まれるのだから、それを嫌っちゃいかんよな。

 問題は便利から離れることができなくなっている点にある。離れたつもりでも、危うくなったらいつでも頼れるというのでは、いつまでたっても肚はできてこない。

 

 スマホで知ったつもりになっていることも結構あるし、佐治敬三の「やってみなはれ」ではないが、何でもやってみろ、ということなのかな。知らんけど。

 

 

 

f:id:krokovski1868:20220112192917j:plain