ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどきクライミング、そして父になる

閻魔

 サヨリ釣りの近況。ポツポツと釣れてはくれるものの、数釣りに至らない。昨日は7尾。条件が揃わないとどうしても難しい。

 

***

 

 今日は重ギヤを試してみようということで、半島に行って、坂を下りながら加速して平坦路を立ち漕ぎで全力で踏もうとしてみた。しかしアッという間にコントロール不能な領域まで加速しそうになって踏み切れず。

 遠くから対向車が来るのが見えて、加速をやめようとした瞬間、身体のポジションが変わって、一瞬、タイヤがグリップを失った。バリが取れていない状態ではまだ早すぎたか。父親になる前に常世の住人になるところだった。洒落にならねえ。

 

 フレームですか? 西部戦線異状なし。ウンもスンもない。こやつ、これだけ覇気を吸収して、まだまだ余裕だというのか。

 

 要はバイクのポテンシャルに対して、こちらの脚がぜんぜん足りていません。黒刀になっていない状態でこれとなると、ちょっと不安になってきた。ムキになって乗ると事故が先に来そうである。

 

 地道な基礎修業からやり直し、結局はそれがこのマシンを理解する近道になるのだろう。つくづく道遠し。