ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

Catching Octopus

 アスファルトをタイヤが斬りつけていく。

 

***

 

 タコゲルゲ3体目をゲット。例のごとく脚が1本ない。このサイズに成長する迄には相当の苦労があるのだろう、きっと。

 

 例によって1.5号PEの5号フロロで釣っていたら、開始早々出たアタリに合わせた直後にスナップの結び目から切れた。ゲルゲに張りつかれると大変なので、合わせを早め強めに入れているせいかと思われる。

 

 現状のバランスだと、5号では結び方のちょっとした加減で強度不足になるもよう。これは6号に戻した方がいいのかも。あるいは5号のナイロンラインにするか。フロロよりは結節強度も高いし、伸びるぶん、鋭く合わせても切れにくくなるかもかもしれない。

 

 そしてゲルゲ相手に3000番ではフルドラグでも糸を出されると判明。巻けないわけではないが、リールが悲鳴を上げている。これは、夏タコ用のタックルは別に必要だわ。

 

 ベイトリール買おうか。