ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

水平線の段階

 昨日の釣果がフロックだったかどうかを確認するため、今日も早朝から出発。いるいる、青物師がいる。

 

 潮位が高く磯のスリットを渡れなかったので、とりあえず手前でイカを探すもチェイスなし。先端部はとにかく横風がきつい。ヤズというのかハマチというのか、一尾揚がっていた。週末はもっと増えるだろう。

 

 帰りしなに昨日のポイントをチェック。結果アオリイカ4杯でPB更新。コウイカはヒットしなかった。

 さらに浜でタコエギを何個か拾ってだいぶプラス。家に帰って調べたら「タコやん」というルアーだった。

 

 岩礁帯というほどではないのだが、タコも釣れるのだろうか。これもまた要確認。