ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

じゃんこ!

 ローカル備忘録。「新鮮市場きむら」に行けば、沖で何が穫れているかわかる。この前たまたま覗いたら良型のガザミがいた。その翌日、浜へタコを探しにいったら、ガザミの乾いた甲羅が、ちゃんと打ち上げられていた。

 

※追加情報。11/7時点、マルヨシセンター宮城県産のガザミが売られていた。11/12にはマルナカ八栗店で売られていた。瀬戸内がシーズンオフになったのかは不明。

 

***

 

 それにつけても『薩摩烏賊餌木考』が欲しい。お値段4桁、エギどころか中古ロッドの数本も買えそうだが、折角だから読んでみたい、そう思って2年以上経っている。どうやら九州の図書館で閲覧できるようだ。そして鹿児島にはなんと餌木の博物館があるらしい。

 

 本部に戻って3年したら、九州に転勤願いを出して、鹿児島に行く。これを10年後の目標にしよう。いま決めた。