ぶら下がり日誌〜ボルダラーへの道〜

子育て、仕事、パン、文具。ときどきファミコン。

ズボウ

 民度の低い自治体の見分けかた。車のナンバーにゾロ目と語呂合わせがおおい(嘘)。

 

***

 

 前回のつづき。

 

krokovski1868.hatenablog.com

 

さとう、醤油にごま油、リンスに洗剤、ゴミぶくろ。何もかもがなくなりかけていた。それは長期にわたる無為の結果であるとともに、無意識の調整のつみかさねであり、つかえるものをつかいつくした結果であった。

 

 それは柔軟な発想とたかい生活技術とを想起させ、それらが確立されて久しく、今後もおそらくかわらないであろうことをも含意していた。すなわちそれは現状がほんとうにどんづまりであることを示唆していた。

 

 たんにズボラなだけだ。買いに行こう。

 

f:id:krokovski1868:20240515052424j:image