ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどきクライミング、そして父になる

静思

DTM勉強マンタイム。

 

***

 

 蓄音機に始まり、テープレコーダーができて、それから50年代にMTRすなわちマルチトラックレコーダーが広まり、80年代からDTMが言われ出して、2000年代に入ってDAWが登場、といったような流れらしい。

 

 その昔、筆者がギターを練習していた頃、Protoolsがギター雑誌に載りはじめていた。「ギターマガジン」などで名前だけは見ていたが、マルチエフェクターというかアンプシミュレーターというか、そういうものかと思っていた。DAWのひとつらしい。当時も今も、エフェクターを買う発想があまりないので、縁遠いままである。

 

***

 

 さて、紆余曲折を経て、AKAIでトラックを録音するところまではできるようになった。しかし懸念していたとおり、プラグインを使おうとしたらMPCがいきなり強制終了。PCのスペック問題かと思われる。

 

 どうしたものかな。