ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどきクライミング、そして

サスピリア

 いいかげん、ではなく良い加減、と書くと急に見た目が良くなる。

 

***

 

 精神が働いていないのか、事務所でうすぼんやりしていることが増えている。静けさを味わうことを覚える良い機会なのかもしれない。

 とはいえ、何らか他にすることを考えた方がいいと感じる。机上で己の拍動にじっと耳を澄ますなど、一人前の人間が職場ですることとは到底思われない。少なくとも、まだ早い。

 

 それにしても周囲が騒がしい。そんなにガヤガヤ言うほどのことが持ち上がっているのだろうか。近くにいながら隔絶されている、こんな状況を何と言ったかな・・・蚊帳の外?

 

 どうだろう、蚊帳の外にいたら刺されて酷い目に遭う筈だから、これは転じて「話題には入った方がいい、騒ぎには加担した方がいい」となるのだろうか。顧みるにあまり長く外にいたから、刺されるのが当たり前になっていて、そういうものだと思っているから、蚊帳がただの漁網にしか見えなくなって居る。

 

 

 

f:id:krokovski1868:20220118191358j:plain