ぶら下がり日誌〜ボルダラーへの道〜

子育て、仕事、パン、文具。ときどきファミコン。

2023-08-01から1ヶ月間の記事一覧

登ったはいいけれど

息子のさいきんのお気に入りは『はなかっぱ』のエンディングテーマ。音が鳴るとかけより、気が向くと膝を屈伸してリズムをとる。ちなみにアレンジはCHOKKAKU。親子だと好みも似るのだろうか。わからない。 *** 息子、ソファによじ登れるようになった。岩…

しゃしゃぶ

グミの総称。しゃしゃんぼ―しゃしゃぼ―しゃしゃぶ。しゃぶしゃぶとは無関係。 *** 下の写真は秋田県角館「ゆかり堂製菓」の看板商品「落葉かりんとう」。かりんとうのばけもののような大きさだが、よくみると形にひねりがきいている。中は空洞で、表面は…

アマルガム

私がものごころつくずっとまえに、その世界はすでに失われていた。それは、本や映画やその世界を生きた少数のひとのはなしを通じてのみ、かろうじてのこされていた。私はそれを夢中になってあつめた。その世界がまぼろしであると理解したのは、不幸にしてず…

先憂後楽

政治家が国民を映す鏡であるように、商品は消費者を映す鏡である。したがって、タイパを反映したものばかりが売れることになる。そういうものだ。 *** 節約だミニマルだと遮二無二つっぱしっていたところ、自分でメンテナンスできないものをもたない、と…

むげんとうぶ

父はあたらしいわざ「むげんとうぶ」を習得。たかいたかいをして、そこから空中で∞を描く。わざの使用者もダメージをうけるため、連続ではつかえない。 *** さいきん息子がおぼえたわざ。 ・「ン~! パワー!!」・・・「パワー!」の進化形。「ン~!」…

真言

自分をほったらかしにしてかってに成長できるほど、人間はよくできた生きものではない。 *** 毎日が発表会ってわけじゃない。地道にじぶんを確認していくだけだ。よりかかってゼロにしてしまわないように、つみかさねを頭から追いだす。 自己認識の銀河の…

世わたり学

若者―助けてもらい、甘やかしてもらい、あと押ししてもらい、引き立ててもらうことを絶えず要求する。 *** 「納得があらゆるものに優先する」というのは、パンクにおけるスカルのようなものだ。それはイデアであり、現実はグラデーションである。自分の納…

遮二無二

前回のつづき。 krokovski1868.hatenablog.com 「おもいだしたぞ! きゅうりだ!」とよろこんだつぎの瞬間「これも9割水分だから、そうおもって細かく切ってつかえばいけるよな」ということになってしまった。やっぱりむずかしい。 *** 課題解決型のキモ…

あたまのなかがかゆいんだ

あまりひんぱんに指摘され、あまりなんども回答され、そのたびにひとところに落着いているので、あとからかんがえようとするものを古いわだちにひきこんでしまう。なんの話? *** あるものの整理、もっているものの整理、すなわち棚卸効果。長期休暇のメ…

パ活

初もの好きなひとっている。私もわりとそのクチである。どうして好きかというと、それが記録ではないからだ。破られたり更新されたりする心配がない。ゆえに、ある種のひとたちは、きそって初ものをもとめるのである。ホンマかいな。 *** 息子、ついに「…

あわてる乞食は貰いがすくない。

生真面目なひとは公私混合に向いている。そうでないひとは公私混同してしまうので、よくない。 *** ひとをつかうなら、ひとを育てなければならない。育てたひとだからつかえるのである。だから私にはずいぶん早い。 甘えと甘やかしが横行すると、人間生活…

動く標的

前回のつづき。 krokovski1868.hatenablog.com いつのまにか豆の渋滞が解消したので、スーパーで見かけた大手メーカーの格安豆を買ってきた。キリマンジャロの中深煎りである。 あけてみると、やはり欠点豆が無視できないくらい混じっている。そして雑味がつ…

仙人掌

必殺技ではなくて。さぼてんのこと。覇王樹ともいう。 *** 乳児あるあるふりかえり。 ・おむつかぶれと絶壁。 赤ちゃんひろばなどにいくと、ときどきこの話題になっている。ウチも枕をかたむけたり、テレビのほうをむけたり、いろいろこころみたが、結局…

風でつくる家

おしゃれな家といわれても 家の外に住むわけでなし ―ケロ田ケロコフ― *** お題「我が家のここが好き」 我が家のいいところ―風通しがいい。 周知のとおり、さぬきが属する瀬戸内気候は、地中海性気候にちかい。地中海性気候といえば「夏は乾燥、冬はほどよ…

カレーのとりこ

乳幼児育てあるある。たまに「おかあさんといっしょ」がおやすみするとあわてふためく。 閑話休題。カレーばなしのつづき。 krokovski1868.hatenablog.com *** 激突! カレーあるある。 ・カレーをつくるとその香りが部屋のなかにただよって、すぐに食べ…

倉庫者

「頭いいんだからできるでしょ」といいつつじぶんの仕事をおしつけてくるひとがいたら、「できたらあなたの給料をはんぶんください」とこたえよう。 *** ものづくり業者は職人とよばれて尊敬される。いっぽうで流通業者は運び屋よばわりである。ピーター…

金子が過疎にして払底をかこつ。

息子のさいきんのブームは株価コーナー視聴。このあいだまでぜんぜん興味なしだったのに、急にどうしたのか。ウチは資金ないよ! *** 今日も息子を背負って自転車で図書館へ。移動しているときはいいが、とまると泣きだすので、館内でもあっちをウロウロ…

のびゆ草―Tumbling Weed

完全はあたまのなかだけのもの。 *** ミスがミスをよぶのはどうしてか。ミスによっていつもとちがう状況が生まれ、さらにミスしやすくなるからだ。 ミスがミスをよぶように、ムダはムダをよぶ。ムダをへらそうとするとおもったより効果がでるのはそのせい…

協働体なのだから。

職場からガンがいなくなったら、人間関係がよくなって、ひとが減ったのに生産性が向上して、社員満足度もたかまった。よくあることだ。組織は足し算ではないのだから。 *** 目標ばなしの拾遺。 ・自分の評価をかんがえた目標と、自分の能力向上のための目…

ゆらめき

讃岐の夏はするどい。東北の夏はこれにくらべればまだ、布いち枚隔てた感じがある。太平洋南岸である高知の夏はもはや南国だし、沖縄はどうだったか、あまり記憶がないが、すくなくとも南国なのはたしか。ハワイにいたっては未知である。 *** さいきんの…

やってみなはれ

ブログの現状整理。 krokovski1868.hatenablog.com *** 先日、はてなブログから1年まえの記事を振り返る旨のメールがとどいた。こういうのは地味にたすかる。 あらためて読み直すと、このブログの情報はやはりゼロか無限大にちかく、むかしのある種の書籍…

よろめき

「おかあやんチャージ」・・・どんなに調子がよく、元気があり、機嫌のいいときでも、数十分にいちどは母にくっついて抱っこしてもらう。ざんねんながらおとうやんではチャージされない。うう。 *** さいきんの息子のブーム。 ・「のこったのこった!」・…

余燼

高松市に「船の体育館」という、ちょっとほかとは様子のちがったオフ・ビートな感じのする建物がある。丹下健三の作品であるが、老朽化がすすみ、ほかに使いみちもなく、とりこわされるのはいかにも残念である。 *** タバコはダサい。アルコールもダサい…

就中

気分をよくするにはとにかく仕事をはかどらせることだ。そして、はかどった日に、しかるべき人に気づいてもらい、それについてポジティブなコメントをもらうことだ。 *** 組織とモチベーションに関する備忘録。 ・達成一律報酬より、出来高制にしたほうが…

玉露の味

息子はとうとう麦茶の片手のみをマスター。ワイルドだぜ。 *** 家人の好物である「もろこし」がデパ地下にでていたのでこっそり買ってきた。すてきな打菓子ではあるのだが、妻のはなしをきかずに一気にバクバクたべたせいで、口のなかが粉っぽい。 曰く …

Gasoline

渋滞はひどく、高速道路は巨大な駐車場と化していた。 *** 前回のつづき。 krokovski1868.hatenablog.com 例のブラジルコロンビアの中煎りは粉しかみあたらず。「オッ、安い」とおもうと粉であることがおおい。 ところで、牧野富太郎博士も、コーヒーを好…