ぶら下がり日誌〜ボルダラーへの道〜

子育て、仕事、パン、文具。ときどきファミコン。

2023-03-01から1ヶ月間の記事一覧

吹流

モーゼは人々を連れてエジプトを出たのち、ユダの荒れ地で40年過ごした。約束の地であるカナンに入るのは、モーゼの副官的存在であったヌンの息子ヨシュアが指導者となってからである。 *** よく知られている対処法だが、職場に嫌いな人間がいたら文字通…

風狂始末

続・素人料理tips。レシピに載っている量の目安。 【少々】・・・親指と人差し指で塩を軽くつまんだ量。 【ひとつまみ】・・・親指と人差し指、中指で塩を軽くつまんだ量。 【ひとかけ】・・・しょうがのひとかけは親指の第一関節から先くらいの大きさ。にん…

軒昂

あらゆるルールが破られている。 *** 肩が上がりやすい、前に出やすい人のためのtips。気休め。 ・両手の甲を上にして背後で組み、胸を張り肩甲骨を寄せるイメージで押し下げる。 ・胸を張るとき、肩をすくめて落とすだけではなく、すくめて、後ろに回し…

DADGAD

小さなものが挟まったり刺さったりするのは嫌なものである。靴底に引っかかる意地の悪い小石、喉に刺さる小骨、etc、etc。 *** 前回、薪割りに出かけた際、手袋の効果検証のため左手を素手にしていたら、中指の第一関節に木っ端が刺さって、さっきようや…

39 Notes

他人を笑わせ、自分も笑おう。 *** 続・乳児あるある。 krokovski1868.hatenablog.com ・得意げな顔が得意。かわいい以外、何も出来てないんだけど・・・。 ・時折り見せる不敵な笑み。何なのか不明。 ・乗り物が動いていると泣き止む。止まると途端にぜ…

勿忘

語ると何でもきれいに見えるが気をつけろ、そんなのはまやかしだ。 *** 「・・・戦後の三十余年間、日本の、とくに大都会の人々は、巨大な災害に対して、瞬間的に身を処するマナー―戦前までに、大火や地震や水害などの数百年を通じて形成されてきた「災害…

料理の四面体

「気に入ったというか、これが君の気に入らないということを僕は想定していませんでしたよ」 *** 前回の続き。炊事の苦手な男たちへ。 krokovski1868.hatenablog.com ・手の込んだものをつくろうとしないで、失敗しづらい品をつくる。たとえばカレー。 ・…

ライリー

取り上げるにふさわしい話題、答え甲斐のある問題、解くに値する謎、そういうものが、あるのである。 *** 講義や発表の後に質問が出ないときのtips。 ・問い方を変える。「質問はありますか?」ではなく「今さら聞けないんだけど・・・ということはありま…

ハギレ

家人が息子の腹を「おなかトランポリン」と命名。ほどよい弾力と反発力があることから。トランポリン・・・。 *** 9ヶ月を目前にして唐突におすわりが完成した。座る気配が全くなかったところから、あれよあれよという間に。つかまり立ちもそうだった。 …

オヤマカチャンリン

人が苦しむ理由には欠落も過剰もある。それそのものとして生き生きと活動しながら他者の自由な通行を許し、彼らに前向きなエナジーを付与する、そのような人間は多くはいないから、見つけたら鑑賞し、いったん通り抜けて、気が向いたら中に入ってみるのもい…