ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

よしなし

バイキルト

補助呪文シリーズの続き。 krokovski1868.hatenablog.com *** このところノンアルコールビールを探索しているうちに「いま飲むとしたら何だろう」と考えだしてしまったので、本やウェブを眺めてみたところ、飲んだ銘柄で旨かったものでも、けっこう忘れて…

失中

家人がイノシシのことをしばしば「イノスス」と発音するので「かっぺい奴」とからかっていたら、なんと学名がSus scrofaだった。ススは合ってんのか。 *** イノシシ話の続き。 krokovski1868.hatenablog.com あれからイノシシ関連の書籍を何冊か読んでみ…

お布令

エンゲル係数= 食費÷消費支出 × 100 エンゲルの法則・・・所得が上昇するにつれて、エンゲル係数が低下すること。 *** ふと「エンゲル係数を20%にしてみよう」と思い計算したところすこぶる高い。ゆうに40%を超えている。しかしながら「一食たりとも油…

スクルト

前回の続き。 krokovski1868.hatenablog.com 先日の発見に気をよくして、少し網を広げてみたところ、意外と飲んでいない銘柄があったので、ちくちく試してみた。 結果、クラウスターラーが総合1位を獲得。コスパを求めるならヴェリタスブロイ。この2種類をメ…

BUGS BUNNY

30年以上もの間ずっと「バックスバニー」だと思っていた。失敬! *** 近頃、バッグスバニーだのトムとジェリーだのドナルドだの、アニメーションをいくつか見たところ、グーフィーとウッディ・ウッドペッカーが妙にいい。スクリューボールと言えばいいの…

Never Happen

ピンチの時に現れるが、本人たちも大抵ピンチ。 *** あまりにも早く目が覚めたので、PCを開けて昔の記事を整理していたら、もう何年もトレーニングについて書いていないことに気がついた。していないものは仕方がないのだけれど、これではちょっとあまり…

龍力

ヘミングウェイはソリッドすぎて平凡さと外見が一緒になった。一方、ダシール・ハメットはソリッドすぎて前衛性と外見が一緒になった。 *** 最近の驚き。うーめんの束を鍋に入れるとき、先に中心部を指で押し抜くと、外周部が自然に落ちて束を破らずに済…

どったの

論語によれば「その位に在らざれば、その政を謀らず」という。一方で「役割が人間を作る」ともいう。格言はいつも半分ずつだ。 *** 夕方のニュースで聞いた、イノシシと遭遇したときの対処法。 ・刺激しない ・後ずさりして立ち去る ・物陰に隠れる 周囲…

めがねのてんぷら

ウサギ追い・・・山の斜面の上から大勢の人で一斉に追い立てて捕まえる、後足の長いウサギが下り坂で極端に動きが鈍るという弱点を利用した猟法。 *** それにしても猪をどうするか。まずは猪の生態を調べよう。猪に負けない身体づくりが必要だ。 ・・・な…

書物の神、トト

脾肉を嘆じている時間は過ぎ去った。豆苗だけでなく、小ねぎも再生させねばならない。 *** 節約というよりは、生活のダウンサイジング。もともと、必要なものはそんなにないのである。時間と金が余れば、新しいものごとに費やしたくなるというだけで、そ…

そんなにないよ

「リスクを取らずに成長すると成長しなくなるリスクがある」、「子どもをいつも幸せにしておこうとすると後で不幸になる」、この手の文型を巷で何というのだろう。エンプレス構文のような名称があるのか、これまた不明。 *** 実に半年ぶりにようやく山へ…

黄な粉

進歩前進ということを、丸ごと信じない方がいい。みんながぐーたらぐーたら暮らしているように見えるなら、気をつけた方がいい。 *** 家人によると、秋田県仙北市で作られている「落葉かりんとう」がおいしいそうだ。10年ほど前に仕事で時々訪ねていたが…

Oh! Mountain!

60年代のファッション雑誌にたしかこんな言葉があった。 「どこから手を出すのか、なんて考えてはいけない。自然であることを離れて純粋な美的造形物になる、美しいオブジェとして街中を歩きたい、そんな欲望を、モードがみたしてくれる。」 *** さいきん…

Touch Wood

11月のゲームセンターでは知識と反射が限定的な名誉のために浪費され、膨大な精神エネルギーは筐体を動かす電気代にもならない。 *** EMPTY! からっぽ! NO MORE なにも なし ALL GONE ぜんぶ たべた FRESH OUT! しなぎれ! DARK!! ISN’T IT!! のこってる…

映画の話10

『動くな、死ね、甦れ!』(ヴィターリー・カネフスキー、1989年) *** 少年は生まれながらに疫病神で、「生まれてくる奴は数百万分の一という幸運をつかんでいるはずなのに自分はちっとも幸運じゃない」と嘆く。不幸の精霊が降りてきて、少年の周りで絶え…

んだすぺ

雄略胆才も去就に迷い、紛乱混迷の世の中である。 *** ステーキのつくり方メモ。 1 焼く前に肉を常温に戻す。夏場なら30分、冬なら1時間前には冷蔵庫から出しておく。 2 鉄板または厚手のフライパンを強火にかけ、牛脂をまんべんなく引く。 3 煙が出てき…

弾丸

フリックコレクション見て、フェルメールとマネ見て、ショッピングセンター行って、自由の女神見て、エピスリーでサンドイッチ食べて、ガーシュイン劇場見て、ブロードウェイ見て、タイムズスクエア歩いて、ビレバンに行って、ピザ食ってビール飲んで、メッ…

フバーハ

何につけあまり買い込まないことだ。余ると使い方が雑になる。 *** 節約のため呑むのを控えているうちに、ビールの値段が上がっている。原料価格高騰のせいだろうか。世の中は動いている。 育休中はいわゆる仕事のストレスはゼロだし、アルコールの入った…

イスカンダル

『宇宙戦艦ヤマト』に出てくる何かかと思ったら、アレクサンドロスの意なのだとか。「だから何だ、それがどうした」と言われると困る。『北斗の拳』を観終わったらヤマトも観てみようか、というだけの話。 さいきん、昔のアニメがやたら面白い。『銀河鉄道99…

映画の話9

このところ、子どものためという名目で、ドラえもんのDVDをちょこちょこ集めている。子どもの頃はTVで見たり見なかったりで、覚えているものも少ないので、割に新鮮である。ドラえもんは90分尺に決まっているものなのか、知らないが、精神的体力のない身には…

葉二

根拠のない自信は、浅はかさから生まれる。 *** 今後の目論見リスト。 ・今月中に63㎏ジャストになる。米は一膳。おやつをあまり食べない。身体を動かす。 ・立ちコロの回数を6回まで伸ばす。1日おきに体幹サーキット。ときどきマッスルアップとフロント…

嘉一

今後の目論見カレンダー。 *** ・10月もイカを探して積極的に磯に出る。イカだけでなく、青物の可能性もあるから、0.8号以上のPEを巻いたスプールが必要。 ・同じく10月、満潮前の200㎝くらいの時間帯を使って秋タコの数釣りを狙う。浜のタコポイントはど…

オトダマ

銀座ビスケットでギンビス。 *** 子のための夏休みの宿題(案)。 ・植物の生長速度の研究 1 豆苗を用意する 2 食す 3 切ったところからスタート 4 スマホで録画、ところどころプリントアウトして貼る 5 伸びをグラフ化する 後は自分で仮説を立てて検証せ…

タブラ・ラサ

共通していそうである。見られると言えないこともない。 *** その昔、知り合いがインド土産にタブラをくれたことがある。チューニングもおぼつかない、観光地の土産物のように安っぽいシロモノだったが、今までにもらったプレゼントの中で五指に入るうれ…

溺れ谷

緊張したら足に落とす。足裏を意識する。息を吐くたびにリラックスするチャンスがあると考える。 *** 何だかんだ言っても結局、自転車釣行では振り出し竿を使いたくなってしまう。矛盾したことを言うようだが、楽に釣れれば何でもいい。釣れることが第一…

Serendipity

計りごと遅々なれば計りごと変ず。 *** 家人の持っているボールペンが妙に書きやすかったので、調べてみたら廃盤だった。こういう旧製品は街の文房具店ならひっそりと残っているかもしれないと思ってGooglingしたところ、まあ店舗数が少ない。絶滅危惧と…

何が何して

何とやら。何事もなく老いを養う、というような境地に至りたいものである・・・本当に? *** 節約のおかげか、近頃たのしくなっているのが買い物である。特売コーナーに必ず立ち寄る。見切り品を探す。値下げの表示を探る。複数のスーパーで価格を比較す…

玉虫色

好奇心旺盛な若者には洞察力が欠けており、経験を積んだ中年は謙虚さをなくしており、ようやく折り合いがつく頃には既に老いが半ばを過ぎている。いつでも少し手遅れなのだ。 *** 「気分が鬱々としてきたら語学をやるといい」というのは学生時代の教授の…

暑熱順化

またまたサウナ話の続き。 krokovski1868.hatenablog.com *** さて、サウナでマンガを読むと耐久力が上がる―違うな、より長くサウナ室にいられるようになる―ことがわかったので「これはすごいなー」と思ってサウナ室のドアを見たら「新聞・雑誌類の持ち込…

なくなくなくなく

またまた宅にPCがやってきた。今度はデスクトップである。CPUはともかく、メモリが8GBになったから、DTMもOKなんじゃないかと期待している。何せ有線に戻ったので安心感がある。 krokovski1868.hatenablog.com というわけでこれまた宅に転がっていた中途半端…