ぶら下がり日誌〜ボルダラーへの道〜

子育て、仕事、パン、文具。ときどきファミコン。

よしなし

ズボウ

民度の低い自治体の見分けかた。車のナンバーにゾロ目と語呂合わせがおおい(嘘)。 *** 前回のつづき。 krokovski1868.hatenablog.com さとう、醤油にごま油、リンスに洗剤、ゴミぶくろ。何もかもがなくなりかけていた。それは長期にわたる無為の結果で…

八百金

サラミ、チーズ、やさいサラダ、コーンポタージュ、ソース。黒糖、カニちゃんこ、ちょいからパンチ、キャラメル、ココア、さきいか、オムライス。ギョ!the味もある。 初期に「うまいうまいバー」だったりしたらしい。北海道限定で「なまらうまい棒」という…

This Disrespectful World

できる風をよそおうのが非常にうまいひと。嫌だよ俺そんなの。 *** どうでもいいはなしだが「〜ってなんもないですよね」といいたくなったときは、何もみつけられない自分の貧しさを反省したほうがいい。 ついでに申し上げるなら、そういうひとがいたらけ…

牧歌

出張で特急に乗ったら自動ドアにつぎのように書かれていた。 閉まりかけたドアはそのまま閉まります。ご注意ください。 Please be careful. The door closes automatically. 含意:「ギリギリになったときにドアに手やカバンを挟んで開かせようとしないでね。…

飽かず怠けず

超越するというのは、相手にしないことである。 ―ドクトル・クロコフスキー― *** 自分なりの美学をもって、とにかくたのしむことだ。その道の達人でさえ、さいしょは気楽な初心者であり、かがやかしい成果の裏で延々黙々とたいへんな練習にとりくみ、失敗…

3R

立派、リッチ、利口。 *** 趣味につかうためのささやかな小金をかせいでいるときにいちばん手ごたえをかんじる。おかねとの距離はじつはこのくらいがいいのではないかという気がしてきた。 あまり稼ぎすぎると実感がなくなってくるのかもしれない。なった…

的士

ズボラの由来。凸凹がなくのっぺりしたさま。転じてだらしがない、しまらないさまを指す。 ずんべらぼんーずんぼらぼんーずべらぼうーずべらーずぼら、大坂堂島の米相場がずるずる下がる様子からきているともいわれるが、どこまでほんとうか知らない。 エセ…

稲村

仕事は波乗りに似ている。 *** 不明点やいいたいことがあってもあえて放置したほうがいいこともある。こころがかたまっているときは、聞いても素直にみとめられないからだ。 だからそういうときは、耐えて、調子がもどるのを待つ。あるいはほかのことをし…

鳶は滑空す

つまるところ、才能に理由などないのである。 *** 無能なひとは何も教えてもらえない。あまりひとに何も教えないと反感を買うのは、囲いこむせいだけではない。 さりとてなんでもかんでもオープンにすると、マウントされるか見下されるかあなどられる。し…

懐古主義

懐古趣味にはしらないひとというのは、生涯現役を貫いているということなのだろうか。真空管と万年筆であそんでいる人間には知る由もない。 ある種の手仕事の品というのは、ほかのあらゆる面で後発にのりこえられても、無視できない独自の味わいがのこって、…

形式と構造

仕事は呼吸に似ている。 *** つづけていくと波の調子がわかってくる。調子がわかってくるところまでつづけられたら、ずっとつづけたほうがいい。向いているからだ。 書くことがないとおもっていると、途端にずらずらでてくる。時間をおいておなじことをべ…

由来由来

「芸術は短く 貧乏は長し」(直木三十五) *** よく知られた話だが、直木三十五のペンネームは、彼の年齢に由来する。それがどうしたといわれても困る。AIにいって下さい。 これもどうでもいいかもしれないが、唐変木の由来は「唐から来た変な木」だそう…

倦まず弛まず

ひとつずつ、ひとつずつ、退路はかりそめの希望とひきかえに燃やされ、埋められ、あるいは沈められる。 もはや換えるものがなくなったとき、われわれは絶望するしかなくなるが、「どうしてそんなになるまで気づかないのか」ときかれても答えられない。問い自…

指腸、長腸、健腸、尊腸

どうでもいいはなしだが、小腸は6mくらいあってちっともちいさくないのだから、長腸にでもかえたらいいとおもうのだけれどどうだろう。ラテン語ではintestine tenue で、細腸あるいは薄腸だから、歴史上のどこかで伝言ゲームのようになったのかもしれない。…

Composture Nature

あと2時間といわれた2時間は2時間まえに逃げ去ってしまっていた。 *** マーフィーの法則について補足。ラッキーをあたりまえとおもうからそうなるのではあるまいか。不運にばかり見舞われるとおもうときは、見通しが甘いのではなかろうか。 krokovski1868…

昏迷

「われわれは自分たちをめぐる奥深い知られざる者のまんなかにいてたえず昏迷します!」(高村光太郎訳『ロダンの言葉抄』) *** なんともいえない文章だとおもったのでメモ。以上、連絡おわり。

正月麺

しお、みそ、しょうゆ、とんこつ、辛味噌、鶏白湯、とんこつしょうゆ、etc、etc。 つぎにくるのはコンソメラーメンよりはお雑煮ラーメンではないかとおもうのだけれどどうだろう。餅のかわりに麺をいれて「全国ご当地正月麺大会」というのはどうか。あらたな…

自由賦

「どちらも正しいから言い争うのよ」 ―サラ・マルコッチー(ピエトロ・ジェルミ『鉄道員』) *** 自由の特徴のひとつに権威への反抗があるとすれば、自分の意思で規律に自らを従わせるというのもあるだろう。いわゆる格率だが、それが個人から組織にまで…

Oh! So Yummy!

外国の駄菓子あるある。 ・つくりがおおざっぱ。味も極端。むせかえるような甘さ、梅干しの顔になる酸っぱさ、毒々しい色味、など。 ・パッケージのイメージと中身が一致していない。JAROとかおらんの? ・箱も袋もきれいにあけるのがむつかしい。したがって…

Armagnac

法事で2年ぶりにスーツを着た。きつい。お腹まわりもそうだが、肩まわりもきつい。定期的に岩登りをしているわけでもないのに、どうなってんの? どうやら脂肪はどこにでもつくということらしい。筋肉は脂肪の3倍おもく、ろくにからだをうごかさないのに目方…

Paper Tiger

AdSenseから住所確認の手紙が来た。なかにPINがはいっている。なぜかマレーシアから差出されている。届かなかったら返戻してくれとあるが、郵便局も困るわな。 ぼちぼちGoogleも卒業だ。復職したら空き時間にウェブをながめることもなくなるだろう。海に向っ…

Wanderlust

あらゆるお菓子が値上がりしている。それはしかたないが、ちいさくするのをやめてほしい。 どうせ内容量をみればわかるのだから、つまらないマネはよせといいたくなる。結果としてそういうお菓子を買わなくなったので、節約という意味では助かっているのかも…

不可忘

「・・・生き馬の目を抜く活気と快楽追求のあざとい欲望の錯綜によって膨張を続けてきたこの大都会では、「突然の大災厄」に対する防護措置とデザインが、あれほどくりかえし叫ばれながら、ほとんどの分野で未完成のままだったのである。 だが、この事態を憂…

着ぐるみピエロ

「助け合う、ってのは、最低限のことができる人間同士が集まって、それで初めて意味のあることじゃねえのかい。気持ちは分かるが、できる人間ができない人間をただ助ける一方なのは、助け合うとは言わねえ。荷物を抱えるってんだ」 ー近迫(小野不由美『図南…

水の泡、日々の泡、栓

「ものをつくる人間が自分の作品を批評するのは衰亡の兆候だ」(『ラーメン再遊記』より) *** 図書館のブックバンクから『GRIT』をもちかえって読んでいると「さいしょからうまくできなくても、なん度もトライしなさい。なん度トライしてもダメだったら…

南国幻想

復職するタイミングで節約トライは一段落とした。外していた電球をいくらか戻し、トイレの便座とエアコンのスイッチをいれた。 krokovski1868.hatenablog.com はたらいて残業手当をもらいつつ出世しないようにするためには、年間20日くらい休まないとダメそ…

ホムセン行脚

先日、義父の長年の望みであったキャンピングカーが納車された。コロナのせいで納期から1年半おくれ。急いでいないとはいえ、よっぽどである。 というわけで、ハイエースのキャンピングカーカスタムいろいろ。 ・ドアストッパーとりつけ ・天井につっぱり棒…

節約にも

むろん限界はある。木が空まで伸びたりしないように。魚が両岸まで届いたりしないように。 *** 水を節約しようと追いだきをつかったら、ガス代がたかくなっていた。SDG的にはいいかもしれないが、水道料金のほうがやすいのである。おかねを節約したいのか…

Tramp

浮浪者のこと。→【ホーボー】 *** 反近代的な思想、というほどでもないし、そういうのは過去を美化したノスタルジーにすぎないというのもわかるのだけれど、民謡などを好んで聞いている時点で、ひょっとしたら産業社会に対する違和を表明していることにな…

斧で止めるとぐらつく

ひとをためせばひとにまろばされる。だから自分をためす。というよりも、自分を知ろうとする。 思考は深化されない。つねに表層をなぞるだけだ。ときどき警句めいたものがでることもあるが、そんなのはたまたまである。書きつづけることによって、己を知ろう…