ぶら下がり日誌〜ボルダラーへの道〜

子育て、仕事、パン、文具。ときどきファミコン。

真言

 自分をほったらかしにしてかってに成長できるほど、人間はよくできた生きものではない。

 

***

 

 毎日が発表会ってわけじゃない。地道にじぶんを確認していくだけだ。よりかかってゼロにしてしまわないように、つみかさねを頭から追いだす。

 

 自己認識の銀河の果てが悟りであるというのなら、わかるような気はしないでもない。東方の島国の民は圧倒的にアニミストでブディストなので、自由意志など否定されたところでたいして気にならない。

 

krokovski1868.hatenablog.com

 

 「菩提は山のかせぎ、つなげども留まらず」という。悟りは山の鹿のように時たま向こうからくるくらいのもので、とどめておくことはできない。

 

 うちのばあさまが真言宗だったから、というわけでもないだろうが、あれもこれも曼荼羅よ、などといわれると、妙にしっくりきてしまう自分がいる。マントラとは各自が錬成するこころのガイドラインのことではないかとおもうときがある。

 

 以上、連絡おわり。