ぶら下がり日誌〜ボルダラーへの道〜

子育て、仕事、パン、文具。ときどきファミコン。

Hidden Gems

 さいきんの息子。とうとうチャイルドシートになれてきた。でも車にのっているときの顔はすごくふてくされた顔。そうふくれるなyo!

 

***

 

 ちかごろはスマホのせいで情報があふれているので、素人にとって掘りだしものはかつてよりはるかに遠いものとなっている。むしろ適正な価格がつけられるので、拾いものもないかわり、大ケガもしづらくなっている。

 

 どちらかといえば明らかにいいことだし、スマホを持つなともいえないので、だれも文句をつけられない。要はマニアックな世界に光が射したので、技術や専門知がなくてもフィールドを歩きまわれるようになった。そのぶんコアな世界が浮き彫りになったともいえる。

 

 私は「だけゲー」と「隠れだけゲー」ということばを『HUNTER×HUNTER』で知った。令和の現在、過去の名作はハードをかえてひととおりリメイクされているので、こういうのはなくなったかとおもったら、そうでもないらしい。

 

 先日、ジャンク屋で『スラップスティック』と『メタルマックスリターンズ』、『トレジャーハンターG』、『スーパードラッケン』、『ウルティマ6』をみつけた。とくに『スラップスティック』はこの5年ほどさがしていたのである。

 

 どれも安くはないのだが、CDを売っておかねをつくるかどうか、迷っている。どういうわけかいちどにくるんだよなこういうの。

 

 迷っているうちに売れちゃいそうである。どうすりゃいいんだドラえもん