ぶら下がり日誌〜ボルダラーへの道〜

子育て、仕事、パン、文具。ときどきファミコン。

脱兎

 さいきんの息子。小走りできるようになり、傾斜ものぼれるように。でもまだ降りられない。

 

***

 

 前回のつづき。

 

krokovski1868.hatenablog.com

 

 おかねをつくって買ってみたらいくつかは動作しなかった。返金はできたものの、心中複雑である。CDよレコードよ、さらば。

 

 ・・・いや、本命の「スラップスティック」はうごいたうえ、「スーパードラッケン」もできるようになったのだから、控えめにいってツイている。積みゲーをふやしてしまったことについては、なんといっていいかわからない。まともにレトロゲームを遊べるようになるのがいつになるのか、見当もつかない。

 

 とりあえずの目標は、息子が大きくなったら『スーパーチャイニーズ』を手伝ってもらうこと。私の腕ではひとりでクリアするのはむずかしい。以上、連絡おわり。