ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

摘果メロン

 米は一年、木は十年、人は百年。

 

***

 

 ・・・ウーム、無不為の中で無為に至るというのはわかるが、無為の中で無為に至るのは難しいみたいだ。してみるとある種の目標というものは、直接狙わずに間接的にアプローチした方が望ましいのかもしれない。

 

 もし何かを達成しようと努力して、どうにも煮詰まってしまったら、目標に関連のある事柄を探して、しばらくそれにつきこんでみるのもいいのかもしれない。よしんばそれで目標が達せられなくとも、標的からしばし距離を置くことで頭が冷えるのは、それだけで十分良いことだからだ。

 

 

f:id:krokovski1868:20220319180245j:plain