ぶら下がり日誌~ボルダラーへの道~

釣りときどき岩、そして

俸給

 蓄財についてつらつら考えていたところ、もろもろ一周して生活残業が最適という結論に至ってしまった。なんてこったい。

 

 それ以上の蓄財に関しては、やりたいことを副業の範囲でできるかどうかに尽きるような気がしてきた。自分の場合、良くも悪くも、やりたいことに対してモチベーションに見合った需要があるかどうかが、割と微妙なラインだからなあ。その辺が下手の横好きというか、アマチュアイズムというか、現状の限界なのかもしれん。

 

 とりあえず部屋の電球を外してみたり、コンセントを抜いてみたりしたものの、見るからにチリツモである。あとは坊主頭にして散髪代を節約するくらいしか思いつかない。

 当面の目標はやはり軽量化になりそうである。減量というよりは元の重さに戻る、すなわち夏~冬で61~63の範囲を動くような状態になること。まあこれは半年後には自然にそうなる見込み。

 

 そういえば讃洲に来る前、先輩女性たちから「太ったらアカンよ」と言われていたのを、今になって思い出した。「何言ってんだろ」と思いながら聞いていたのだが、こういうことだったのか。忠告に素直な人間でありたいとつくづく思うこの頃である。

 

 なお、遊びに使うお金を減らすつもりは今のところない。すると自転車と釣具とクライミング用品・・・あれ、けっこうかかる?